So-net無料ブログ作成
検索選択

新潮文庫がスキなのです。 [本・映画・TVetc.]

 

 

yonda.JPG

Yonda?パンダのバンダナ。新潮文庫2冊で1枚もらえました。(今は終了)

 

*   *   *   *   *   *

 

新刊などのハードカバーな本(というのでしょうか)よりも、断然文庫本が好きです。

値段が安いのはもちろんですが、家でじっと読むよりも電車やスキマ時間に読む事が多いので、いつでも持ち歩いて読む事ができるのが一番の魅力。

スーツやジーンズの尻ポケットに文庫を無造作につっこんでいる男性にはちょっと惚れそうになったりして、ついじっとお尻を見つめてしまったりもします。

 

新刊時に読みたかった作品や作家さんの本が文庫になって出た瞬間は、古い友人と「ようやく会えたね」という瞬間に似ているような気がします。私だけかもしれませんが(笑)

 

そのなかでも、新潮文庫が好きなのです。

 

文字のフォントや大きさ、行間の具合だったり、中身の紙の色味だったり、開いた右ページ上には本の題名・左ページ上には各章のタイトルが書かれているところや、左側面や上下側から見た時の不揃いな切り口、カバーを外した時に現れる本体のたたずまい、淡い木のようなクリーム色にタイトル名のシンプルなデザインも美しくて何とも言えず、古本屋さんでカバー無しでたまに売られている表紙の焼けて少し汚れた新潮文庫を見ても、やっぱりサマになっているなぁ・・なんてひいき目に見てしまいます。

でも、なんといっても、コレ。

shincho1.jpg

 

こげ茶色の紐のしおり。

 

本を買ったばかりのときはうまく収納されていて飛び出したりしていないこの紐が、読み進めていってあるページにとつぜん「はらり」と現れる。

”ここまで読んでくれてごくろうさま。” とねぎらってくれているような気さえする、愛らしい茶色の紐。

本によって(刊行された年代だったり保存状態だったりなのかもしれませんが)紐の色が微妙に明るめの茶色だったり、海老茶色だったり、黒に近い茶色だったり。読み込み具合によってはささくれ立ってたり、途中や根本で千切れてしまっていたり。それはまるで、その本がたどってきた旅路を思い起こさせてくれるようであったり。

 

本を選ぶ時に出版社でまず選ぶ、ということはないのですが、それでも新潮文庫でいい本に出会えたりすると、 さらに嬉しさ倍増ですね。

 

最近読んだ本の中での「新潮文庫」。

砂漠 (新潮文庫)

砂漠 (新潮文庫)

フィッシュストーリー (新潮文庫)

フィッシュストーリー (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/11/28
  • メディア: 文庫

 

ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 文庫

重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫

 

レインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)

レインツリーの国 (新潮文庫 あ 62-1)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: 文庫

旅の途中で (新潮文庫)

旅の途中で (新潮文庫)

  • 作者: 高倉 健
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 文庫

 

最後の高倉健さんの本はlotus☆ちゃんからいただいて、まだ読み途中なのですが、どのエピソードも本当に心に残る、優しくあたたかい話。読み終わったらいつか、ご紹介したいと思います。

 

 


nice!(4)  コメント(2) 

風とプリズム展 ~風を感じに   10/11/6 [おでかけ]

 

とってもかわいい写真や&雑貨やさん。

 

photokanon.jpg

 

戸越銀座にあるphoto kanon さんで 現在開催中の写真展「風とプリズム」展にいってきました。

 

 

 

続きを読む


カリスマとお呼びっ   [雑感]

 

久々の記事がこんなのでいいのだろうか・・・(汗)

こんなのをやってみました。

SM性格相性診断 http://sade-maso.com/

 

************************************ 

bettyさんの診断結果
カリスマS
教祖的存在かもしません。

サド度  70 %
マゾ度 30 %
変態度  43 %
  
  
★性格★
 類まれなセンスと感覚を持っており、自分の世界観を持っています。正義感も強いので愛されるキャラを持っているといえるでしょう。あまり他人に依存していないので一人でいる時間が多いでしょう。他人とは一線を置き、自分のフィールドをとても大事にします。自分だけの時間があまり持てないとストレスがたまりやすいです。そして基本は疑うことが習慣となっています。
 
 
★仕事★
 抜群の感覚をもっており、大舞台やテンションが上がる環境でさらに力を発揮します。他の人のことなど気にもせずに、自分の道を走ります。おいしい話には弱く、その欲望を他人に隠せません。色々と動きまわるのが好きでその行動力で力を発揮していきます。気が利くところがあるので、それとなくうまい方法で切り抜けます。bettyさんは仕事と趣味はきっちりと分けて考えたい人です。
  
  
恋愛
   マゾ度 20%UP  
 bettyさんは自分の感覚を理解できる男性じゃないと対等に付き合えないと感じており、本気の相手選びには苦労します。bettyさんの社交性の無さと関係ない相手である必要があります。雰囲気が明るい相手との関係を強く望みます。bettyさんは相手との平等な関係を望み、自立した関係を求めるでしょう。そして相手のことがしばしば信じられません。良くも悪くも、相手にとって思い出に残る存在となるでしょう。心を開いた人に対してはついつい子供のように振舞ってしまい、それを恥ずかしいと思っています。
   
   
   
*********************************************** 
   
     
うそーーん。私、完全に自分をMだと思ってたぞ。
恋愛の時はマゾ度20%UPなのね・・・納得(笑)
          

nice!(6)  コメント(5) 

全ての星に感謝するお祭りの日 [本・映画・TVetc.]

今日は江ノ島散歩で筋肉痛・・・。 

**********************************

 

今晩、「オールスター感謝祭」が放送される。

正式名称は、「オールスター感謝祭’10秋 クイズ豪華決定版」というもので約5時間、(普段見ることができない方も含め)たくさんの芸能人が番組宣伝も兼ねてひたすらクイズをしまくる・・・という、バラエティ番組。

クイズの合間合間に、マラソンがあったり、ヌルヌル相撲があったり、何らかのレースがあったり。

こう書いてるとまるでこの番組が大好きかと思われそうですが、私ではなくてチャンネル権を持つ夫・ジョニーくんがこの番組は毎回譲れない!とばかりに見るのでつきあって見ているという感じ。

私は実は、司会者の関西弁のこのお方がどーしても好きになれず(出演されている番組は一切見ない&出ていたらチャンネル変える)、かといって主張するほど見たいTV番組があるわけでもないので一緒に見るのだけど、昨年は番組の途中で松坂牛のすき焼きか何かを芸能人の方たちが食べていて(給食タイム??)、番組HPでも取り扱いをしているのを知ったジョニーくんがこっそり注文してたらしく、気がついたら我が家にも松坂牛の詰め合わせが届いた・・・という事件があった。

美味しいものが届くのは、まぁ嬉しいからいっか。

 

 

(追伸@観覧中)

1.今年は宮崎牛らしいです。

2.神木くんのハイテンションぶりが気になってしまう・・・


nice!(6)  コメント(4) 

くまったー  10/9/20    [雑感]

 

画像 007.jpg

 

なーんだか、まだまだあつくて、ぼーーっとしちゃうね。

 

 

夏の北海道写真をほったらかしだったので、ちょこっとUPを。(@登別クマ牧場)

9月ももう終盤。ぼやぼやしてたらあっという間に年末だというのにまだまだちょっぴり残暑。

既にゴスペルの方ではクリスマス曲の練習がはじまり、ボサノヴァバンドの方でも12月のライブに向けて何かBossaアレンジでクリスマス曲をやろうかと検討中。

こうやって、ぐるぐると年月は廻っていくのだね。

 

 

画像 014.jpg

まぁ、気楽にいこうぜ。

 

 

 


nice!(9) 

大阪ストラット    10/8/22 [おでかけ]

 

omoshiroi-koibito.jpg

大阪新名物「面白い恋人」・・・ってパクリやん(笑)

 

前回告知してました大阪でのイベントが無事終了しました!(告知記事は消しました)

コメントやメッセージを下さった方、またライブにお越しくださった方、本当にありがとうございました
m(_ _)m

心に残る、素晴らしい一歩となりました。

************************************ 

 

いや~、しかし大阪、めっちゃ暑かった!毎日こんなに暑い日が続いてたのですね・・・。

タオルを首に巻き、スポーツドリンクを何本も飲み、食欲がわかない中でも頑張って食べ、あらゆる冷却グッズを駆使してなんとか乗り切った感じです。

リハーサルや準備でプライベートな時間はほとんどなかったのですが、折角大阪まで来たのだから・・・と思い、夜中に道頓堀へ繰り出してみる。

そこは勢いがあり、アジアっぽい力強さが感じられ、今まで行ったことのあるどの街とも少し違う感じ。

特におなかも空いてなかったので黙々と散歩していたら道に迷う。

宿に帰れない。焦ってずんずん歩いていったら違う駅にたどり着いてしまったりして。やれやれ。

とうとう裏道に入り(宗右衛門町、という道だったかな)何だか妖しげなお店が並ぶ場所でギブアップ。

タクシーのおじさんと、後光射すイケメンたこ焼き屋のおにぃさんに道を聞き、ようやく帰れる。

東京で道を聞いても親切に教えてくれる人が大半だけれども、言葉のせいか大阪で道を教えてもらうと相手がとてもフレンドリーなように錯覚する。心細い時にはありがたい。

 

************************************  

本番当日、集合前に折角だから大阪っぽいものを食べたいと思い、「鶴心」というお店で「鶴橋ラーメン」なるものを食す。キムチや自家製チャーシューが乗っていて辛口がちょうどいい。

前日に入った鉄板焼のお店では「オムレツ定食」というのを頼んだのだけれど、お好み焼きに似た感じで生野菜の上に卵の焼いたものとソースが乗っていて、汁物とご飯がついてきた。

炭水化物×炭水化物。  噂は本当だったのね。

 

************************************  

 

他にも色々、書きつくせないほどたくさんの経験をした大阪遠征。

そして、思い出すのはこの曲。

大阪、大阪、あれもこれもあんねん~♪

 

 

この頃のウルフルズ、なんかいい味出してたなぁ。

 

 


nice!(7)  コメント(10) 

なつのまにまにエトセトラ  10/7/19 [日記]

お元気ですか。

とっても久しぶりに更新してます。いつの間にか夏真っ盛りですね^^

こちらは特に何があった・・・ということもなく、平穏無事に暮らしています。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(5) 

もう4月だというのに初乗りって    10/4/11 [日記]

 

春ですね。

 

今年初・・・というか、ほぼ半年ぶりぐらいに、ボディボードにいってきました。

久々に水着着てウエット着て(そろそろ体を絞らねば)、ビーチサンダルはいてチャリンコこいで。

暖かくなってきたから、おそらく遠くから来ているであろう人たちもたくさんいて、やや混雑気味でした。

曇っていたのでスッピンでいくという無謀な事をしてしまい、春だからといって海の日差しを舐めていたようです・・・(>_<)

空はゆるやかに青く、入った直後に手に当たる水は冷たく、おだやかな日差し、夏っぽい格好の人たちが昼寝していたりするのにどこかまだ夏の手前にあるやわらかな風景、自転車でこいでいるときに感じるかすかな花の香り、散りかけの桜。

 

春ですねー。

 

商店街にあるハワイアンデリでテイクアウトのランチをすませ、エフヨコ(FMヨコハマ)を聞きながらお昼寝。

 

そんな春の週末でした。

(以上、写真ナシw)

 

 


nice!(10)  コメント(3) 

刺繍モノには弱いのです。    10/3/29 [おかいもの]

 

newshirts.jpg

 

このコはきっと、私に着てほしかったに違いない☆

 

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(4) 

ついったー風に

201003021753000.jpg

ホカロンにも消費期限ってあったんだ…
(しかも2005年って(笑))



※ちなみに本物のTwitterはやってまへん。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。