So-net無料ブログ作成

じぶんにやさしく [雑感]

 

本当に大切な情報なんて、ほんの少しだけの真実なんだと思う。 

 

 

TVや新聞などのメディアだったり、ネットだったり。

情報があまりにもあふれている中で。

どうか、自分が受けとめる事のできる量だけを受け取ってください。

 

 

ありあまるほどの情報の中には善意も悪意もウソも真実も、ごちゃまぜになっている。

無責任に、無秩序に。

「知らなければならない」と、自分の許容範囲を超えてまで情報に浸かってしまうと、いつしか身動きが取れなくなって苦しくなってしまう。

そこから、離れるということも大切。

まずは自分を元気にしてあげなければ、人を元気にすることはできないから。

 

 

震災から1ヶ月。

自分にできるごくわずかなことを実行し、それでもほとんど何もできない自分を歯痒くも感じ。

そして日常を過ごしている。

仕事をしたり、家でご飯をつくって食べたり、友人とおしゃべりしたり、仲間と歌を心のままに思いきり歌ったり。

当たり前だと思っていた「日常を過ごす」ということがあまりにも大切で輝かしく、これまで以上に大きな感謝の念を抱きながら。

 

今日も大きな余震があった。 

 

「がんばれ」なんて言葉は、被災された当事者同士でしか使ってはいけないんじゃないか、と私は感じる。少なくとも、私には、言えない。

直接被災された方、自分ではないけれど友人や知人などが被害に会われて今も心配が続いている方、昔の記憶がよみがえり不安と恐怖と戦っている方・・・それぞれの立場や状況によって感じ方も考え方も大きく異なるとは思う。

それでもあえて、私自身の立場と状況で言うなら。

 

どうか、自分を責めず、自分を守ってあげてください。

自分の目で空を見上げ、自分の鼻で草花の香りをかぎ、自分の肌で風を感じてください。

 

 

 


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。