So-net無料ブログ作成

「原発がどんなものか知って欲しい」 [雑感]

 

fukushimasea画像 004.jpg

fukushimasea.jpg

Sep,2009  @Fukushima Surf Trip

 

 

とあるブログで紹介されていて知った記事です↓

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#about

この記事は、今回の地震よりもずっと前、少なくとも十数年前に既に書かれていたものです。

著者の方は原発を造る(「設計」でなくて実際に作る「施工」)仕事をしていた現場の方で、実際原発とはどういうものなのか、というのをわかりやすく書かれています。

既に被爆されてお亡くなりになっています。

 

原発について自分なりに調べ、ほんの少し知っていたつもりになっていて実は知らなかったこと、ショッキングな内容も含めてたくさんありました。

 

  実際に施工や点検作業を行っている方はどのような状況なのか。

  福島原発は既にどういう状態だったのか。

  「防護服」は「放射能から体を守る服」ではない、とか。 

  通常点検工事後の放射能を含む汚染水の排水、原発のゴミ(放射性廃棄物)の処理方法・・・

 

もっと原発について、これからどうしていったらいいのかを一人一人考えていく事・・・それも私たちが今すべきことなのかもしれません。

 

 

 

それとは別に、以前読んだ本を再読。

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/11/13
  • メディア: 文庫

 

最後の一文・・・最初に読んだ時に、ずっと心の中に残っていたのだけれども、これが今回の現状につながっているように思えてならない。 

 

随分と前に読んで、そのときも東野圭吾さんの最高傑作だと私は思ったのですが、今回はまた違った意味で多くのことを考えさせられました。

 

 


nice!(4) 

nice! 4

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。